Ska05 イランイランノキ




Cananga odorata (カナンガ・オドラータ)



1x1.trans Ska05 イランイランノキ


学名 (ラテン名) : Cananga odorata (カナンガ・オドラータ)
英名 :
日本名 : イランイランノキ、オガタマノキ(黄心樹・招霊木)
バリ名 : Sandat (サンダット)
インドネシア名 : Kenanga (クナンガ)
その他の国名 : Ilang-ilang (イランイラン)、Ylang-ylang (イランイラン)
科名 : バンレイシ科
植生 : 常緑高木
花期 : 一年中
原産地 : インド、フィリピン、マレーシア、フィジー
その他のメモ : ウパチャラには欠かせない木。甘い芳香があり、香油や石鹸のニオイにかならずある。花は咲き始めは緑色だが次第に黄色に変わっていき、香りも強くなる。花びらはねじれており、下向きに咲く。朝早くこの花を摘んで歩くおばあさんをよく見かける。パサールヘ卸すためか、あるいは自分の家で使うためか?

Close Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>