Ssa05 マルミノハマボウ




Sea hibiscus tree (シー・ハイビスカス・トゥリー)



1x1.trans Ssa05 マルミノハマボウ


学名 (ラテン名) : Hibiscus tiliaceus (ヒビスカス・ティリアセウス)
英名 : Sea hibiscus (シー・ハイビスカス),Cottonwood tree (コットンウッド・トゥリー),Mangrobe hibiscus (マングローブ・ハイビスカス)
日本名 : マルミノハマボウ(丸実浜朴)、カワラムクゲ(河原槿)、キイロムクゲ(黄色槿)、オオハマボウ(大浜朴)
バリ名 : Waru (ワル)
インドネシア名 : Waru (ワル)
その他の国名 : Bebaru(ベバル) (マレーシア),Po thalae (ポ・タラエ)(タイ)
科名 : アオイ科
植生 : 常緑高木
花期 : 一年中
原産地 : 熱帯アジア
その他のメモ : 最初は黄色い色をしているが、時間がたつにしたがって赤みを帯びてきて、最後は左の写真のように散ってしまう。

Close Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>