芸術 / 伝統芸能

You are here: Home  > 芸術 / 伝統芸能
バリの人々は昔から、絵画、彫刻、音楽、ダンスなどの美術・芸術活動に勤しみ、宗教の儀式にも取り入れてきました。それらはバリの原住民が持つバリ・ヒンドゥー教の文化と、オランダ植民地時代に造られた近代文化が混在した独特のバリ島の伝統文化として引き継がれてきました。その結果、インドネシアの中では珍しいヒンドゥー文化圏の島として他の島とは異なった雰囲気を持っているのです。人の声が幾十にも折り重なり激しく高揚していくケチャックダンス、メイクときらびやかな衣装で、大きな目をキョロキョロ動かしながらロボットダンスのような特徴のある動きのあるバリ舞踊など、バリ島でしか鑑賞できない芸術文化が目白押しです。

Showing 6 from 6 Items
  • Item thumbnail
    0

    ビダダリ・アート・ギャラリー

    マス村の伝統工芸は木彫。この木彫や絵画などを保存・育成するギャラリー。彫刻は驚くほど細密で、手先の器用なバリ人 […]

  • Item thumbnail
    0

    アルマ美術館 [ARMA (Agung Rai Museum of Art)]

    美術品収集家で、画廊のオーナーでもあるアグン・ライが1996年に公開をはじめた美術館。バリ島の芸術文化の継承に人生を捧げたドイツ人画家の作品やオークションで高い評価を受けた作品など、バリの古典様式から現代まで豊富なコレクションを展示している。広い敷地内には宿泊施設やレストラン、カフェ、図書館まである。

  • Item thumbnail
    0

    ケチャックダンス+ディナー [Kecak Dance & Lobster Dinner]

    ラマヤナ物語は古代インドに伝えられてきた物語。ジャワ島を経由してバリ島に伝わり、バリ島の文化や芸術に大きな影響を与えた物語だ。バリ島の伝統舞踊である「ケチャダンス」はこのラマヤナ物語を題材としている。チャッチャッ”とリズミカルに奏でるハーモニーはガムラン音楽と融合し独特なハーモニーを生み出す。ダンス鑑賞後はロブスター付の夕食を楽しめる。

  • Item thumbnail
    0

    ウルワツ寺院とケチャックダンス鑑賞 [Uluwatu Temple & Kecak Dance]

    断崖絶壁に建つウルワツ寺院を見学した後は、ケチャックダンスを鑑賞できる。ケチャックダンスは、上半身裸の大勢の男性が円陣を組んで「チャッ、チャッ、チャッ」と奇声を発するバリ古典舞踊の中でも最も有名なダンス。大勢の男性のダンスに圧倒されることは間違いない。鑑賞の後は夕食はビーチサイドで海鮮BBQ。満足できる1日になるだろう。