観光スポット

You are here: Home  > 観光スポット
バリ島には観光スポットが山ほどあります。有名な観光スポットは、サーフィンのメッカであるクタ・ビーチ、緑色の棚田が美しいウブドのライステラス、夕日の名所として名高いタナ・ロット寺院、雄大な火山と湖の景色を望むキンタマーニ高原、日中でも涼しい猿の森のモンキーフォレスト、バリの最南端、断崖絶壁の上に立てられたバリ・ヒンドゥー教のウルワツ寺院、歴史的な謎も多い11世紀頃の古代遺跡のゴア・ガジャ遺跡などなど、その他、数えあげたらキリがありません。また、訪れる時間帯によっても景色が様変わりするので、朝方に行くか、夕刻に時間帯に合わせて観賞するかで随分印象が異ります。またバリ舞踊の鑑賞や、美術館に足を運んでみるのもいいでしょう。観光名所ばかりではなく、芸術や芸能分野でもバリ島の魅力に引き込まれることでしょう。

Showing 10 from 57 Items
  • Item thumbnail
    0

    ビダダリ・アート・ギャラリー

    マス村の伝統工芸は木彫。この木彫や絵画などを保存・育成するギャラリー。彫刻は驚くほど細密で、手先の器用なバリ人 […]

  • Item thumbnail
    0

    バニュウェダン温泉

    バリ島北西部のバニュ・エダンにある温泉で、ここの湯の温度は日本並みに高く、湯温は48度もある。温泉はプールのよ […]

  • Item thumbnail
    0

    トヤ・ブンカ村営温泉

    ここは別名ティルタ(Tirtha=聖水の意)とも呼ばれ、バトゥール湖西岸に位置する温泉村である。トヤ・ブンカの […]

  • Item thumbnail
    0

    バリ・サファリ&マリン・パーク [Bali Safari & Marine Park]

    バリ・サファリ・パークには、動物園の他、本格的なウォーター・スライダーやプール、遊園地も併設している。カップルでもファミリーでも楽しめる総合娯楽施設だ。大劇場では毎日スペクタル・ショーを開催。ガラス越しにライオンを眺めながらの食事のできるレストランもある。

  • Item thumbnail
    0

    ウォーターボム・バリ [Waterbom Bali]

    クタの中心にあるこのテーマ・パークは敷地も広大。トロピカルムード満点の広いガーデンの中には、8種類のスリル満点なウォータースライダーや、キッズガーデン、流れるプールなど、大人も子供も1日では遊びきれないほどの楽しいアトラクションが用意されている。

  • Item thumbnail
    0

    アート・センター [Taman Budaya]

    アートセンター内には博物館やステージ、ギャラリーなどが広い敷地内に点在する。インドネシア国立芸術大学に隣接しており、毎年6月から7月にかけて行われるバリ・アート・フェスティバルの会場でもある。バリ中から集まる伝統芸能は日替わりで上演される。

  • Item thumbnail
    0

    アルマ美術館 [ARMA (Agung Rai Museum of Art)]

    美術品収集家で、画廊のオーナーでもあるアグン・ライが1996年に公開をはじめた美術館。バリ島の芸術文化の継承に人生を捧げたドイツ人画家の作品やオークションで高い評価を受けた作品など、バリの古典様式から現代まで豊富なコレクションを展示している。広い敷地内には宿泊施設やレストラン、カフェ、図書館まである。

  • Item thumbnail
    0

    ネカ美術館 [Neka Museum]

    ウブドで一番大きくて有名な美術館。画商のステジャ・ネカが1976年にオープンさせた。展示室が1~7号館まであり、古典・現代・海外作品など整然と陳列されている。バリ絵画に大きな影響を与えた外国人画家(ウォルター・スピース、ルドルフ・ボネ、アリー・スミット)の絵を見ることができる。

  • Item thumbnail
    0

    プリ・ルキサン美術館 [Museum Puri Lukisan]

    バリの絵画の歴史は比較的浅く、いちばん古くても1930年頃のものがほとんど。バリには美術館が数多くあるが、バリ島で最初の美術館がココ。開館は1956年で、第二次世界大戦前の作品から順に並べて、バリ絵画の歴史を分かり易く展示している。ウブド王宮から歩いて5分と近い。