ウブド

You are here: Home  > ウブド
ウブドは南部ビーチリゾートから1時間ほど離れた山間に位置し、ガムラン、バリ舞踊、バリ絵画、木彫り、銀細工、石彫りなど、あらゆる名産や工芸、文化、芸能に触れることのできるエリアで芸術の村として、世界から毎日たくさんの観光客が訪れるバリ島一の観光スポットです。少し離れたところに棚田で有名なテガラランや多くのモンキーフォレストと呼ばれる猿が生息している自然保護区があり、徒歩でまわれるウブドの中心部には、外国人オーナーのお洒落なブティックや人気のレストラン、民芸品などの品物が売られているローカルショップが並び、買い物客にも人気です。また、ウブドではガムランの音楽やお祭りなどを目にする機会も多く、王宮や広場で日替わりで開催されるバリ舞踏は沢山のお客さんを集めています。

Showing 10 from 62 Items
  • Item thumbnail
    0

    ヌリーズ・ワルン

    ネカ美術館のお向かいにある、ポーク・スペアリブの美味しいお店。骨付きの豪快なポーク・スペアリブは、女性だと一人では食べきれない程の大きさ。ソーセージやチキンのBBQも美味しい。店先で肉を焼いているので、煙が食欲をそそる。店内は連日満席。ローカルも観光客も皆、このスペアリブを目当てにやって来る。

  • Item thumbnail
    0

    イブ・オカ

    美味しいバビ・グリン(豚料理)が食べられる人気有名店。ウブド王宮隣りの店の他に、王宮裏の店とマスのルダナ美術館の隣にも店がある。ジューシーなお肉とパリパリの皮が美味しい。観光客とローカルの人で、いつでも混み合っている。バビグリンはバリ島ならではの名物料理、バリ島に行くなら一度はお試しあれ。

  • Item thumbnail
    0

    ビダダリ・アート・ギャラリー

    マス村の伝統工芸は木彫。この木彫や絵画などを保存・育成するギャラリー。彫刻は驚くほど細密で、手先の器用なバリ人 […]

  • Item thumbnail
    0

    マヤウブド [MAYA UBUD]

    ウブドの西部の渓谷沿いに建つ最大規模のリゾートホテルの併設スパ。プタヌ川を望む渓谷美と西側のライステラスを同時に臨むことができる。スパのメニューは、バリニーズマッサージ、自然なフェイシャル・トリートメント、オーガニック・ボディスクラブなど。

  • Item thumbnail
    0

    マンゴーツリースパ [MANGO TREE SPA]

    数々の女性ファッション・美容雑誌で取り上げられている「マンゴーツリースパ」。渓谷から吹き抜けるやわらかな風、小鳥のさえずりと川のせせらぎ、ライステラスの絶景。ロクシタンによりプロデュースされた機械に頼らないオールハンド・テクニックで上質なスパタイムが堪能できる。

  • Item thumbnail
    0

    アルマ美術館 [ARMA (Agung Rai Museum of Art)]

    美術品収集家で、画廊のオーナーでもあるアグン・ライが1996年に公開をはじめた美術館。バリ島の芸術文化の継承に人生を捧げたドイツ人画家の作品やオークションで高い評価を受けた作品など、バリの古典様式から現代まで豊富なコレクションを展示している。広い敷地内には宿泊施設やレストラン、カフェ、図書館まである。

  • Item thumbnail
    0

    ネカ美術館 [Neka Museum]

    ウブドで一番大きくて有名な美術館。画商のステジャ・ネカが1976年にオープンさせた。展示室が1~7号館まであり、古典・現代・海外作品など整然と陳列されている。バリ絵画に大きな影響を与えた外国人画家(ウォルター・スピース、ルドルフ・ボネ、アリー・スミット)の絵を見ることができる。

  • Item thumbnail
    0

    プリ・ルキサン美術館 [Museum Puri Lukisan]

    バリの絵画の歴史は比較的浅く、いちばん古くても1930年頃のものがほとんど。バリには美術館が数多くあるが、バリ島で最初の美術館がココ。開館は1956年で、第二次世界大戦前の作品から順に並べて、バリ絵画の歴史を分かり易く展示している。ウブド王宮から歩いて5分と近い。

  • Item thumbnail
    0

    エレファント・サファリ・パーク [Elephant Safari Park]

    ここはスマトラゾウ専門のパークなので、ゾウの数も多く、野生そのもの暮らしぶりを見て楽しめる。もちろんゾウに餌をあげたり、記念撮影をすることもできるし、公園内の池で水浴び・曲芸・絵を描いたりするところ見せてくれる。ゾウに乗っての園内散策は、子供にとって忘れられない思い出になるはず。

  • Item thumbnail
    0

    モンキー・フォレスト [Monkey Forest]

    「サルの森」の文字通り、およそ200匹の猿がウブドの密林の中に暮らしている。群れの数は3グループ。ボスを中心に野生そのままに生活をしてる。入口の近くで餌のピーナツやバナナが売られているが、うっかり油断すると、メガネやポケットの中の財布を取られるので要注意。時々「キャー」という女性の悲鳴が上がる。