バリ島の新宿

こんにちは、バビスケです。

暑い、、、先週に引き続きまだ雨が降らない晴天続きのバリ島。。。

ちょうど雨季と乾季の間、4〜5月ぐらいの気候みたいです。

早く一雨降ってクールダウンしてほしいところだブ。。。

 

さて、バビスケは昨日バリ島の新宿こと、クタの「ディスカバリーモール&セントロー&そごう」へ、iPhone 5を買いに行って参りました。

DSC04189

なぜここがバリ島の新宿というか。最初「バリ島の渋谷」にしようかと思ったんですが、

・老若男女問わず人が集まること

・世界各国から幅広い人種が集まること

もあり、「バリ島の新宿」とすることにしました。

ちょうど二日前の2月10日が中華圏のお正月ということもあって、中華系の方々がたくさんいましたし、それ外にもアラブ系の方々やオーストラリア系の方々もいらっしゃいました。

DSC04183

 

ここは行ったことがある方も多いと思いますが、とにかくバリ島の中でも群を抜いて都会的な施設です。といっても田舎の中の都会なんで、たかが知れてます。田舎のジャ◯コみたいなもんです。でもね、クタビーチを散歩して疲れたら、ここでお茶するのが一番なんです。ぼったくるようなお店もないし、眺めもいいし、ちょっとだけなら日本語を話せる店員さんもいます。

DSC04181

旅に持ってくるのを忘れたものがあれば、日本で売ってるようなクオリティのものを買うこともできます。たとえば、コンタクトの液がない、ケースがない、デジカメ忘れた、化粧品忘れた、下着が足りない、etc. 全部ここで買えちゃうんです。ここはバリですから、日本で当たり前のように買えるものはコンビニではありませんし、ましてやウブド方面なんて行ったら、前述のものを探すのは苦労すると思います。

DSC04182

しかも、超ド・メジャーな観光地ということでクタビーチを敬遠する人も多いと思うんです。でもね、ここのビーチはジュース売ったり、物売ったりしてるお兄ちゃんたちがきちんと清掃しているので、ほかのビーチに比べるとけっこうキレイだったりするのです。見た目がとっぽい刺青入ったお兄ちゃんたちだって、お客さんに何度も足を運んでほしいから、キレイなイメージを維持したくて、しっかり掃除します。だからリピーターが多いんですね。

DSC04180

それにマッサージしているおばちゃんだって、悪い人ばかりじゃありません。あのマッサージのおばちゃんたちに関しては「しつこいからヤダ」っていう印象を持つ人も少なくないはず。「いらないよ」ってやさしく断り続けてると、お試しでちょっとだけ揉んでくれます(笑)「気持ちいいでしょ〜?やってよ」っておばちゃんたちもしつこくすすめてきますが、それでも断り続けることがポイントです。最後にお金を請求されそうになってもやんわり断れば大丈夫。だって「勝手に揉んだのはおばちゃんのほう」なので(笑)。もちろん気持ちがあれば、チップ程度でも払ってあげて下さいね。ちなみに、こちらの人の一日分のお給料は、日本円でいうと500円〜1000円と覚えておいて下さい。これがぼったくられているかどうかの目安にもなります。チップは5000ルピア〜10000ルピアが妥当なところでしょうか。

 

そんなわけで次回は、バビスケがここに来た真の目的「iPhone 5購入顛末記&あれこれ」をお送りしたいと思います。

サンパイ・ジュンパだブー!

Close Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です