バリ島での携帯SIMの使い方

今日はバリ島で携帯SIMカードを買って、電話を使う際の利用方法(アクティベート)をお教えしたいと思います。
これはバリ島に限らずインドネシア国内で有効な方法ですので、バケーションだけではなく、ビジネスでインドネシアを訪れる際にも使えます。

 

ややこしいからローミングでいいよ、という人もいるかもしれませんが、何せ金額が何倍も変わってくるので、知っておいて損はないです。SIM買って、チャージして、インターネット使って、1週間滞在なら1000円ぐらいでしょうか(別途携帯端末を用意する必要はありますが)。

 

インドネシアも日本と同様携帯キャリアがいくつかあります。
圧倒的にユーザー数が多いのはTelkomsel、そこそこ多いのがIndosat、XLです。まだ全然少ないのがAxisと3です。後者2キャリアは、空港などでもプロモーションでタダでSIMを配ってることがあります。ただ恐らくは通話エリアは狭いので、前者3キャリアのどれかにしておくほうが無難です。ちなみに日本のキャリアと同様同じキャリア同士の通話だと、通話料が安くなります。

ここでは、IndosatのSIMを買って、通話とインターネットができるまでの方法を紹介しましょう。

1. まずSIMとプルサを用意します。SIMもいくつか種類があり、高速インターネットであれば、MentariかIM3であればOKです。プルサとは電話料金のチャージのことです。インドネシアではまだまだプリペイドが一般的で、このプルサというものをチャージして使います。プルサは観光客が多い市街地では、お店の人に携帯電話を渡し、キャリアと必要金額を伝えると入れてくれます。またバウチャーを予め購入し、自分でチャージする方法もあります。

020110416175557

2. 次に購入したSIMを携帯電話にセットします。

プルサをすでに入れてある人は、以下の手順は飛ばしてOKです。

3. プルサを入れるには、バウチャーの裏面の銀色部分をスクラッチしてはがし、通話画面で「*556*XXXX….(スクラッチ部分の数字)#」と打ち通話ボタンを押す。そうすると確認画面が出てくるので、承認する(機種により1+通話ボタンを押す)。そうすると買った金額のプルサが入ります。入ったかどうか確認するためには「*555#」と打ち通話ボタンを押す。そうすると、今いくら入っていて有効期限はいつまでかが見られます。

4. 高速インターネット接続の場合は、Mentariのスマートフォンプラン30日間というやつで49,000ルピアか、Super 3G plusというプランであれば最大7.2Mbpsで接続ができるようです。今回バビスケが申し込んだのは、Super 3G plusのマンスリープラン5万ルピアで回線速度が最大7.2Mbpsというやつです。通信容量制限は5万ルピアで1.2GB、10万ルピアで2.5GB、20万ルピアで6GBです。この料金以下のプランだと最大3.6Mbpsと低速になります。

まずは「*123*4*1#」と打ち通話ボタンを押す。

IMG_0080

料金プランを選ぶ画面が出るので、それに対応する番号ボタンを押し通話ボタンを押すか、返信ボタンを押す。バビスケの場合は「3」を選択。それぞれ30hari(30日間)50ribu(5万ルピア)という意味。そのあとの数字は使用できるパケット容量。最後の数字はボーナスパケット容量。

IMG_0079

これが完了すると以下のようなSMSが届きます。

IMG_0084

これで完了だブー♪

 

ちなみに通話+SMSのみ可能なNOKIAの一番安い携帯は約2000円です。その場合は上記3までの手順でOK。日本のAUやソフトバンクなどの携帯は基本的に使えませんが、ドコモやイーモバイルの場合は機種によってSIMロックフリー端末もありますので、上記手順でアクティベートができるはずです。またiPhoneのSIMアンロックをする場合は自己責任でお願いしますだブー。

またイーモバイルのPocket WiFiのような端末の場合は、店頭でSIMとプルサを購入し、その場でNokiaなどの携帯から上記手順を行う必要があります。これはお店の人に頼んでやってもらいましょう(市街地やデンパサールの電脳街などにある、コレ系が得意のお店で頼むと確実だと思います)。

 

最後に、「やっぱりめんどくさーい!やっぱりローミングでいいやー!」っていう方は、こちらのページから、各キャリアでのローミングの仕方を確認して下さいね〜。

バリ島ガイド

あっ、そうそう町中やホテルであればフリーWi-Fiも普及してますので、あまり困ることはないと思います。速度は場所によってまちまち(これは携帯も同じ)。

http://バリ島ガイド.com/aboutBALI.html

パスワードを聞くときの合言葉は、「ミンタ・ワイフィ・パスワード」ですよん♪

 

これで滞在中もモバイルライフを楽しめますね♪ それではまた〜。

Close Comments

Comment (1)

  1. これはコメントです。
    コメントを削除するには、ログインして投稿編集画面でコメントを表示してください。編集または削除するオプションが用意されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>