top_b_002

サーフボードの選び方

こんにちは。
Bow’s Surf 代表の杉本です。
今回はサーフボードの選び方についてお話ししましょう。

まず最初は、
「サーフィンをするのは初めて」、もしくは「少しやったことがあるけどまだ、ちゃんとボードの上に立つことができない」といったレベルの方のボード選びです。
こんな方には、ボードが少しくらいバランスがとれず身体が傾いても真っ直ぐに波に押されて走る、大きくて厚いボードがお勧めです。
材質は、ご自身や他のサーファー、一般の海水浴客に当たっても衝撃の少ないクッション性の高いウレタンゴムで覆われているボードが良いでしょう。
バリ島の多くのサーフィンスクールではこういったボードが使われています。
弊社の体験スクールのボードも同等のボードを使用しています。
購入するというよりは、スクールやレンタルボードで使用する、というボードです。

t02200152_0800055212733318238

次に、体験スクールを卒業されてから乗るボード選びです。
サーフィン・スタイルによって、大きく二つのボードに分かれます。
一つは「ショートボード」、もう一つは「ロングボード」です。

ショートボードは、字のごとく、短いサーフボードです。
細かくは色々なカテゴリーがありますが、ごくシンプルに言うと、おおよそ 2 メートル 以下の長さのサーフボードを「ショートボード」と呼んでいます。
波の斜面を急激なターンで滑走していくものです。
14010804

ロングボードは、長さが 270 センチメートル以上のものをいいます。
波の上を滑りながら、ボードの上を歩いたり、優雅に大きなターンをするのが特色です。
SSC_0837

どちらもそれぞれの楽しみ方があります。

次回はショートボード、ロングボードの特色についてさらに詳しくお話しましょう。

Close Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>